眩しくない照明の証明

どうもいらっしゃいませ。

 

実は私、昔から文字を書くのが好きで、

小さい頃から教科書やノートに

自作の小説を書いちゃう(良い子は教科書に落書きはしちゃダメだよ!)イタい子だったんですが、

 

そんな私でも、こう何年もブログを書いていると

「何書こう・・・」となるときもありまして・・・、

 

いや、まさに今がそうなのですが。

 

そんな折、ふと「アイデアよ!降りてこい!」と上を向くと

こんな情景が広がっていまして。

 

 

「はぁ(*´Д`)アイデアは微塵も出てこないけど、

きれいだなー。PH5」

 

なんて思いながら、首の筋肉をプルプルさせながら

上を見続けていたのですが

ふと感じた事がありまして、

 

そう。

「めっちゃ近いやん」

です。

 

私の人より少しボリューム感のあるサイズの頭から

わずか30-40CM程の場所にある照明。

 

普通の照明でしたら眩しくって見つめることはできない距離。

でも、この照明は見つめることが出来ます。

 

それは、この照明の製作者「ポール・へミングセン」

 

どこからみても光源(グレア)が見えない仕組み

あらゆる角度に美しく流れるよう、計算された放射光

 

というこだわりを徹底して追及した結果なんですね~。

インテリアとしての照明は、「ピカー!!」より

「フワ♪」っと輝くくらいが美しいですよね。

前からPH5の良さと機能性は分かってはいましたが

あらためてふと感じた一日でした。

 

うーん。ステキだなぁ。

 

群馬・高崎・前橋で

ソファ・椅子・ペンダントライト・デザイン照明

そして

直視しても眩しくない照明

をお探しでしたら

STYLE高崎まで!!

 

最新記事
座る?寝てみる?あなたならどっち?
ミナさまお待たせしました。うれしいクリッパン入荷しました。
10月17日(土)臨時休業のお知らせ
ACTUS 2020秋冬新作家具 大量入荷予定
主張しすぎず控えめ過ぎない存在感
秋の夜長の影遊び