肌で感じる~Don`t Think Feel!!~ レザーソファの選び方

どうもいらっしゃいませ!

突然ですが皆様。

レザー商品って購入した事ございますか??

レザー(本革)を使っている商品は数多とありますが

そのどれもが「使うほどに味わいが出る」事が最大の特徴といっても良いと思います。

使い、触り、傷や汚れですら「味わい」という世界に一つだけ

自分だけの個性を商品に持たせることのできる魅力のある商品。

日頃の扱い一つで全く違った表情を魅せる愛着深きモノ。

それが「レザー」

 

当店STYLE高崎にもレザーを使った雑貨や家具はご用意しており

その中でも一番人気なのが

レザーソファ(本革のソファ)です。

 

 

しかしこんな素敵な特徴のあるレザーソファなのに

実は布ソファと比べると販売数は半分以下なんです・・・。

なぜ?!

こんなに魅力に溢れているのに・・・。

そこで

日頃接客させていただく中でお客様から頂く

レザーソファがご検討の選択肢から外れてしまう理由TOP3を

勝手にあげてみました!!

どうぞ!!

 

第3位

「なんか大変そう」

 

アバウト!!

なんともアバウトな理由ですが

実はホントに多いこの理由。。。

まぁようは「メンテナンス」ですね。

 

定期的だったり日頃だったりのお手入れが大変そう。という理由が圧倒的だと思います。

でも!でもですよ!!

愛着ってどれだけ面倒を見たかで出てくるものだと思うのですよ。

そんな愛着沸く商品、中々ないと思うのですよね。

しかも意外と簡単なので、もし気になるようでしたらこちらの記事を読んでみてください。

私のかわいい後輩でもあり、ベストフレンドでもあるACTUS宇都宮店長・坂井氏による分かりやすいレクチャーが載ってます。

坂井店長が教える 革の特性とメンテナンス方法!

 

 

そして第2位!!

「傷がつく」

そりゃそうよ!!

なんだって傷つきますよ!!

でもその傷一つ一つ

汚れ一つ一つが「思い出」となり「愛」となるのではないですか!!

布ソファーの場合はそうはいきません。傷は傷!!汚れは汚れ!!

でもレザーは・・彼にはそれが我が身を輝かす強さとなって帰ってきてくれるんですよ!!

もう最高!!

 

第1位

おしゃれだけど高い

ふむ。おしゃれということがわかっていただけただけでも十分嬉しい限りなのですが

でも決してレザーソファ=高嶺の花ではないんですよ!!

全く同じフレームとクッションを使った、布ソファと比べた場合

それは人工物の布と違い、天然でしかとれないレザーの方が希少価値的観点から

お値段はどうしても高くなります。

しかし、STYLE高崎店では20万円代からサイズが選べて、本革を使用し,

しかも無垢材のフレームでフェザークッションのレザーソファ

のご用意があります!

そしてなによりおしゃれですよね。レザーソファって。

 

「インテリアの解決者」とまで言われているレザーソファ。

お家の中にレザーソファがあれば他をどのようなコーディネートにしたとしても

「レザーソファのあるお家」となるくらい存在感を示してくれます。

「どんなお部屋作りにして良いかわからない」とお悩みでしたら

きっとレザーソファがアナタのインテリアの心の灯台となってくれると思います。

 

 

そしてレザーソファを選ぶ際、座り心地と

同じくらい大切なのがそのレザーの色や種類。

選ぶソファメーカーによっては色だけでなく、厚みや硬さも違う数種類あるレザーから

選ばなくてはならないと思うのですが

お色でお悩みでしたら、私たちスタッフに聞いてください。

コーディネートに関しては絶対の自信をもつ猛者ばかりですのでご安心を。

 

ではレザーの種類はどう選ぶか・・・。

それはご自身で選んでいただくしかありません。

ではどうやって??

まずは目をつぶってください。

そして思う存分そのレザーを触ってください。

その中で一番手になじんだモノ。

それがアナタにとって一番良い種類のレザーです。

 

どうしても厚みや顔料などの数値の違いで判断してしまいたくなりますが

厚さが他のより.01MM厚いから

顔料が他のより少ないから・・・

生きていくうえでその数値って、果たして意味があるのか・・・??

私個人としてはこのソファと一緒に生きていくうえで

最も大切なのはフィーリングだと思います。

 

人類が地球に存在するようになり

初めて身に着けたもの。

それは、タンクトップでもなければ、アロハシャツでもないです。

です。

 

そんな太古から一緒にいたレザー。

そのレザーを選ぶとき最後に本当に信頼できるのは

何を意味しているか正直分からない数値ではなく

アナタの血に脈々と受け継ぐその本能です。

 

Don`t Think Feel!!(考えるな。感じろ)

不朽の名作「燃えよドラゴン」でブルース・リー氏も言っていたこの名言。

あなたも是非お店で体感してみてください。

お待ちしております!

 

群馬・高崎・前橋でレザーソファをお探しでしたら

STYLE高崎店まで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事
明日から始まる嬉しいお知らせ
現品SALE 「弐階市」のご用意出来ました。
癒しの空間・・・♪
和を感じる美しい照明、入荷いたしました。
おうち時間をもっと楽しく
Poliform(ポリフォーム)美しさと心地よさ