BAUHAUS(バウハウス)の意思を継ぐモノ達。

どうもいらっしゃいませ。

皆様、突然ですが

BAUHAUS(バウハウス)はご存じですか??

インテリア・エクステリア・建築にアパレルなどに興味のある方や

デザインを追求するご職業に携わる方々でしたら

BAUHAUS(バウハウス)という名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか??

 

このBAUHAUS(バウハウス)

すごく簡単に説明させていただきますと

1910年代後半 第一次世界大戦後に

ドイツにて設立された世界初の「モダン」を追求した美術学校です。

 

 

BAUHAUS(バウハウス)で生み出されたデザインは

100年先を行っていたとも言われております。

 

残念ながらナチス弾圧の影響もあり、1930年代に閉校となるのですが

そのわずか20数年の間に

今この世界に存在するモダンデザインのほぼ全ての原型を生み出し

また今なお世に名を残す数々の建築家・美術家などのアーティストがこの学校に携わっています。

 

全く御幣を恐れずに言わせていただくなら

この世界にあるすべての「モノ」

それらを設計するときに考えられている「デザイン」という言葉

その「デザイン」という概念を作ったのは

間違いなくBAUHAUS(バウハウス)

といっても良いと思います。

 

BAUHAUS(バウハウス)以前は機能性追求の為の形状の作成でしたが

BAUHAUS(バウハウス)以後は機能性と美的観点を追求する形状・・・すなわち

「デザイン」から生み出すモノ作りへと進化していきました。

 

それほどに短くも、深くそして色濃く輝きを放った伝説的な美術学校BAUHAUS(バウハウス)

 

その意思を受け継ぐモノ(物)やモノ(者)は様々あるのですが

その中でも代表的なのが当店でも大人気

M21ダイニングテーブル

 

K22サイドテーブル

を作った

ドイツの家具メーカー「TECTA(テクタ)」

 

TECTA社の会長はBAUHAUS(バウハウス)の思想をこの世に残すため

TECTAを設立させました。

 

当時様々な理由で商品化には至らなかった幻のデザインの家具や

BAUHAUS(バウハウス)で設計された代表的な家具

またそこからオマージュした家具など

どれも今見ても新しく斬新なデザインの家具を世界に送り出しています。

 

そして今回STYLE高崎店では特別に、6/20-7/19までの間

そのTECTAの商品を集めた

TECTA展を開催いたします!!

 

 

今はもうないアイテムやビンテージのモノまであります。

私自身が、ドイツのTECTA社へと行き(コロナ流行前に)、買い付けてきたので選定には自信があります!

見るだけでも楽しめるかなと思います!!

しかもこの間展示してある商品はすべて大特価にて販売もしております。

 

ぜひBAUHAUS(バウハウス)の息吹を感じに

STYLE高崎店までご来店ください。

 

群馬・高崎・前橋で

テーブル・イス・サイドテーブル・アート

そして

BAUHAUS(バウハウス)の意思をお探しの方は

是非、STYLE高崎店まで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事
主張しすぎず控えめ過ぎない存在感
秋の夜長の影遊び
満員御礼!!大創業祭!!
大創業祭に伴う営業日変更と、臨時駐車場のお知らせ
お皿にも秋の装いを…?
秋の夜長に。。。