VMDコンテストで二位になるまで

VMDとは
VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)
店舗や会社がお客様に伝達したいメッセージを目で見てすぐ分かる形にすること。
すなわち、分かりやすくて魅力的に商品を見せることです。

今日はSTYLE伊勢崎店がVMDコンテスト第二位になるまでの道のりをお伝えしようかと思います。

VMDコンテストとはACTUSで毎年開催している店舗対抗の写真コンテストです。

例年だと店内での撮影だけでしたが今年はSTYLE BOOK Vol8発刊の年ということもあり、外に出て自由に撮影というかなりのフリースタイルなコンテストになりました。撮影地、使用する商品、すべて自由です。

参加店舗はSTYLE4店舗を含める全国のACTUSディーラーショップです。

さあ、まずは撮影地。
群馬といえば山。自然。話題の榛名神社は?…と、撮影地の模索から全部書いていると、とても長くなってしまいますので端折らせて頂きまして…撮影地は高崎市美術館と併設している旧井上房一郎邸。

公共の場所ということで難しいお願いになると思い、恐る恐る美術館へ伺わせて頂きました。

しかし、そんな不安とは裏腹に前向きに僕の話を聞いて頂き、後日快くお願いを引き受けて下さいました。

ここ旧井上邸は井上房一郎がかねてから交流のあったアントニン・レーモンドの住居兼事務所に深く感銘を受け、再建した歴史的建造物です。

ちなみに高崎音楽センターもレーモンドが設計した建物なんです。

この古い住宅の中に設置した家具はあえてのPOTHOS。

一見ここ旧井上邸には不釣り合いなこちらのシリーズですが、そこが僕らの狙いです。

これを入れたら確実にいい絵になるだろう。というものもあるのですがそれをやらないのが伊勢崎店です。

タイトルは「面影」

井上氏が実際に住んでいたら…と想像を膨らませて撮影に挑みました。

モデルとなっているのは道脇くん。
見た目からは想像もつかない24歳です。
僕もいつかモデルとなってブログデビューしたいです。

徳江店長も真剣に撮っています。

さあ、そして迎えた11月9日。新宿で行われるACTUSの新作展示会でその結果発表で行われます。
やっぱり気合の入った作品ばかりです。

第三位から呼ばれます。

「第三位…ACTUS+STYLE!!」

わー。

菖蒲店です。

STYLEで2店舗入賞なんてあり得るのか…
一瞬伊勢崎店に不穏な空気が流れました。

そして…

「第二位……STYLE伊勢崎店!!」

準備から撮影、この日の結果発表に至るまでたくさんの事がありました。
すべてが報われました。

本当に嬉しかった。

今回、撮影にご協力下さいました高崎市美術館の黒沢様、柴田様、そのほか高崎市美術館のスタッフの方々には本当に感謝しております。

本当にありがとうございました。

それでは最後に入賞した作品を見て頂きましょう。

この写真がコンテストに応募した写真です。

それでは、もう少し見て頂きましょう

 

明日はクリスマス。

高崎美術館で粋なクリスマスデートなんてどうでしょう。

あ、そうそう、只今全力でセール開催中のSTYLEもお忘れなく。
セール期間でしか買えないお得な商品を多数そろえております。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

それでは良いクリスマスを。

最新記事
STREAMLINE SOFAスペシャルプライスダウン
―STYLE歴3年目―「私が思う、STYLE。」
【MASTERWAL】ー最高品質をお届け
【MASTERWAL】ーORIGIN LIVING TABLEー
パリで大人気の〈PAPIER TIGRE〉パピエティグル
【MASTERWAL】ーBEAK SOFAー