木材を極めたブランド「MASTER WAL」

皆様こんにちは。

いつもスタイル高崎店をご利用いただきありがとうございます。

 

人生を共にする大切な家具。愛着のある家具で過ごす日常は、かけがえのない思い出。

そして堅牢な構造や、何十年・何百年先の生活でも決して廃れることのないシンプルなデザイン。

そんな至極のプロダクトを取り揃えるのが「MASTERWAL」

実はACTUSとmaster walは意外と付き合いは長いです。

というのも皆様御存じのACTUSの誇る永遠の名作「REN」

長年にわたり不動の一番人気としてコンスタントに売れ続けているTHEダイニングテーブル。

この「REN」は、ACTUSとmaster walのコラボから生まれております。

 

 

四隅に太めの脚を配置し、無垢材の歪みなど経年変化をものともしない屈強な構造。

ダイニングテーブルの王道を行くようなシンプルな佇まいは飽きることなく10年でも20年でもお使いになれることでしょう。

 

 

では、なぜこれほどまでに「master wal」は皆さんに愛され続けるのでしょうか。

私が考えるには、まずトータルコーディネートのし易さと思います。

お気づきの方も多いと思いますが、master walの無垢板は基本厚み2.5cmで統一されており

それはテーブルに限らず、テレビボード・ソファ・椅子に至るまであらゆる場面でこの2.5cmに出逢うことでしょう。

この2.5cmを上手く利用することで統一感を醸し出すのがとても容易になります。

 

さらに木材が好きな人には堪らない材料のへのこだわり。

ウォ-ルナット材によくみられる白太や節などを使わないで作り上げる製法は、永い歴史の中で培われた技術の賜物。

これほどまで木目の美しい高品質な材料を揃えるのは困難を極めるのでは。

 

 

写真のように、ベッドのヘッドボードの木目を2台揃えるなどの憎い演出。

簡単に出来るように見えて、ここまで美しく揃えるのは至難の業なんです。

なにより特別な美しい曲線など使う事無く無垢材の良さを生かした無骨ではあるが優しい温かみのあるデザイン。

 

以前イタリアのポラダ社が1cmにこだわるブログを書きましたが、よく似たこだわりをmastr walにも感じます。

勿論2.5cmには色々な思いが詰め込まれている事と思います。

加工のしやすさ、統一する事でのコスト削減。

デザインとしての統一感以外にも日本人らしい慎ましやかなモノづくりに共感する人も多いのではないでしょうか。

 

ひとつ揃えると次々欲しくなるmaster walマジックを体験しては如何でしょうか?

 

ところで…

この年末、スタイルセールにmaster walがお得になる情報が!

このチャンスをお見逃しなく!

最新記事
アートのある暮らし
ACTUS商品価格改定のお知らせ
時代を築いたソファが終了だと!!?!?!??!
メルカドバッグ 企画展のお知らせ
マスターウォールの価格改定のお知らせ
STYLE高崎店GWイベント!