靴職人達から生まれた〚SHOEMAKER〛

皆様、こんにちは!

いつもSTYLE伊勢崎店のブログをご愛読頂き、ありがとうございます。

さて今回は、、、

デンマークのこじんまりとした工房から誕生した

“SHOEMAKER”

について語っていきたいと思います。

SHOEMAKERの歴史は長く、15世紀には形が出来上がっていて、当初農民たちの乳搾り用の椅子として使用されていたそうです。

17世紀になると、靴職人が仕事の際に使用していたところ、その座り心地の良さに気づき、職人それぞれが快適に使えるように座面を削り、自分に合ったスツールを作るようになったそうです。。その経緯から「SHOEMAKER(靴屋)」という名で愛されるように、、、、、

 

そんなSHOEMAKERのスツールですが、人々の暮らしの様々な場面で使い分けることができます。

例えば、上記に記載されている3つのスツールは、

《一番左側》

高さ59cm:ハイテーブルやキッチン・洗面所等で少し腰掛けるときにピッタリなサイズです。

《真ん中》

高さ49cm:通常のダイニングテーブルにピッタリなサイズです。

キッチンで49cmのスツールを使うと腰掛けになるのはもちろん、お子さまとお料理をする際になんとお尻のカーブに丁度よくお子さまの足がピッタリ置けるんです!

《一番右側》

高さ69cm:カウンターテーブルにピッタリサイズです。

69cmのスツールは現在、脚間が広すぎるこというデメリットから、脚間を狭くして高さを66cmにしたものを展開しています。脚間が狭くなったことで、とてもすっきりとした印象に変わりました。

 

シンプルかつ機能性にも優れていて、ちょっと置くだけでお部屋の空間が映える!!

そしてなんといっても座り心地が素晴らしい!!

 

今も変わらず大人気!の「SHOEMAKER」

皆様是非ともご覧になってみてください。

ご来店心よりお待ちしております。

 

 

\LINEの公式アカウント!/

イベントや新作入荷情報など、家具・雑貨の最新情報をいち早く配信致します!
現在LINE限定クーポン配信中!ぜひご登録ください!

お友達追加はこちらから▽

友だち追加

 

 

この度、スタイル伊勢崎店のおとなり、三島家具がオンラインショップをオープンしました。
ご興味のある方は、ぜひ覗いてみてください。

オンラインショップはこちら▽

最新記事
~WINTER SALE 延長のお知らせ~
群馬で”HIROSHIMA”?!
きんしゃい 有田豆皿紀行
1/11(月)まで!!WINTER SALE 開催中です♪
年始めのご挨拶
2020年12月28日は、今年最後の営業日です。