フレキシブルな使い方とは?人気のTHYMEシリーズの使い方

皆様こんにちは。

先日ご紹介いたしましたTHYMEシリーズ。詳しくはコチラ↓

リビングとダイニング、両方の機能を兼ね備えたアイテム・・・新シリーズ THYME

 

お店で展示を始めてから1ヵ月と短い期間ながら大変人気シリーズとなっています。

 

THYMEが目指したのは

「軽やかで、自由な暮らし方」

見た目の軽やかさはもちろん、ソファに座って、テーブルに触れて、実際にお店で体感いただくことによってTHYMEのフレキシブルさを知っていただけたらと思います。

本日は人気のTHYMEシリーズのフレキシブルな使い方とは?を中心にご紹介致します♪

 

リビングとダイニングは分けるもの。

そのように考えるがためにダイニングをゆったりと取るとリビングが狭くなってしまったり、またはその逆になってしまったり。中々「どっちも広々と!!」というのは難しいですよね。。。

そんな時にはリビングとダイニングを‘‘兼ねる’’という考え方はいかがでしょうか?

リビングとダイニング、両方の機能を兼ね備えたバリエーション豊かなシリーズが「THYMEシリーズ」なのです♪

例えば

 

 

ダイニングシーンとリビングシーンという2つのシーンが、ソファ、コーナーソファ、オットマンを離して使い、ベンチとチェアでテーブルを囲む形にすると急な来客にも対応できる広々スペースに早変わり!(画像左から2番目)

 

また時にはダイニングシーンにソファを移動させてゆったりくつろぎながらお食事をとったり、(画像一番右図)小さいお子様がいるご家庭は、時にはリビングに何も置かず安心して遊ばせたい!なんて時もありますよね。

そんな時は(画像一番右図)のような配置に変えればそんな願いも叶います!

 

テーブルの高さ65cmが選べるので、高さ65cmのテーブルにチェアとベンチ(シート高38cm)と、THYMEソファを合わせれば後々様々な使い方が出来ますよ♪

 

 

また上の図のように元々ダイニングを囲むようにソファやオットマン、コーナーソファを配置し、ダイニングとリビングを分けずに空間を広く使う配置の仕方。

 

ダイニングを挟んで向かい合うように配置すればカフェのようなおしゃべりもはずむ空間に。(左から2番目)

 

また、ソファをストレートに配置し、家族全員1列に並んで映画鑑賞などもたまにはいいですよね。(左から3番目)

この場合もテーブルは65cmの高さをお選びくださいね。

 

THYMEシリーズのソファは通常のソファよりも座り心地がしっかり固めです。そのため座ったときに沈み込まず、お食事もしやすいですよ。

最近はリモートワークも増えてるかと思いますので沈み込まないソファはお仕事や作業をする際にも安定感がありますね。

また、座面、アーム、背の角など、肌に触れる部分には縫製のラインが出ないようにしてますので肌あたりも心地よくお使いいただけます。

 

 

 

最後の画像はSTYLE伊勢崎店で展示しているTHYMEシリーズの画像です。

2人居れば軽々運べるので気軽に模様替えができますね。

 

お家での時間も気軽に模様替えが出来れば、テレビを見たり、本を読んだりする時にでもいつもとは違うお家の景色が目に入って気分転換が出来るかなと思います♪

是非お店で実際に座って、動かして、人気のTHYMEシリーズを体感してみてくださいね。

 

 

 

 

\LINEの公式アカウント!/

イベントや新作入荷情報など、家具・雑貨の最新情報をいち早く配信致します!

現在LINE限定クーポン配信中!ぜひご登録ください!

お友達追加はこちらから▽

友だち追加

 

_________________________________________________

この度、スタイル伊勢崎店のおとなり、三島家具がオンラインショップをオープンしました。
ご興味のある方は、ぜひ覗いてみてください。
オンラインショップはこちら▽

最新記事
10/1(木)~ショッピングバッグ・ラッピング有料化のお知らせ
秋を楽しむ日本の器展
グリーンのある暮らし
ヒノデマーケット6開催決定!
家で働く!とゆうこと。
9/18~ CULTI PERFUME NEW RELEASES!