一脚が魅せる空間

 

 

ここ最近は暖かい日が続きましたが、今週末からまた厳しい寒さになりそうですね。

 

この寒い時期では家の中での暮らす時間とっても多いと思います。

石油ストーブなどで暖まりながら、こたつに入ったり、椅子に座ってみかん食べているおばあちゃんの姿を思い出す季節です。

おばあちゃんの座っていた椅子は、長年愛されていて、良い色になってるないつも思っていました。

そんな中以前特集でご紹介したCH24チェア通称Yチェアの20年以上前から使われている物がありましたのでご紹介します!

 

近くの画像がないのがとても残念です、、、

新品のものと違いフレームの色が深みが増していて、全然違う素材のように見えるほどです。

この雰囲気は時間や、その使い手の暖かさがないと表現出来ないものだなと改めて感じました。

 

タイトルでもあるように一脚がその空間にあるだけで、全く違って見えるほどです。

自分もいつか必ず欲しい一脚ではありましたが、なるべく早めに手に入れ自分色に染めたいなーと思います!!

伊勢崎店では素材違いのものを4脚展示しておりますので、お気に入りのものを探して見てください!!

 

 

最新記事
セール商材 ご紹介です。
ストリームラインとファイブバイファイブと福袋
11月ワークショップ 大盛況!
配送記録と・・・・2018冬のオススメ商品
長い夜のお供に・・・
優雅なソファと日本初展開の大理石テーブル