ミナペルホネンのブランケット

 

 

 

少し早いですが、おしらせです!

 

\\ 2018年冬*企画展のおしらせ //

名称未設定 1のコピー

“冬の愉しみ 北欧スウェーデンからの贈りもの 展”

2018年10月開催予定(まだまだ、先です)

※海外からの仕入れになるため、入荷時期変更の可能性があります。

寒い季節へ向けて、

”冬支度”を始めましょう

寒い季節やって来る前に、楽しみながら冬支度を始めませんか? 上質なニュージーランド産ウールを贅沢に使用したブランケットは、ソファ・ベッド・車内など、あらゆるシーンで手放せない1枚となるはずです。ミナペルホネンの物語に包まれながら、あたたかく幸せな冬のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

::::::::::*:::::::::*:::*::::::*:::::*::::::*:::::::::*::::::*::::::*::::::::::::::*:::
日々、30度を超えるまいにちですが、
企画展の開催される10月は、いまよりずっと涼しくて、夏も終わり冬の支度がはじまる頃なのかな・・・と思いながら企画展名を考えました。現代は、エアコンがあっていつでも快適な温度を保ち生活できるからこそ、忘れがちな冬支度。きっと、100年前の日本人や日本よりずっと寒い国に住む人は、冬支度したん(するん)だろうな・・・と思います。衣替えをしたり、羽毛布団を分厚いものにかえたりする何気ないひとつの動作も、可愛い柄のものと一緒だったらなんだかスペシャルな習慣に思える、北欧好きならそんなときにKLIPPAN×mina perhonenのブランケットを用意してほしい。なんでKLIPPAN?と聞かれれば、KLIPPANは、北欧スウェーデンの国で生まれたブランドだから。mina perhonenは、デザイナーの皆川明さんが、北欧好きで、テキスタイルをデザインするときに北欧を旅したときに出会ったモチーフを取り入れているから。そして、そのデザイナー皆川さん自身もKLIPPANを愛用していて、大好きだからコラボ商品を開発してるってところが、北欧好きなら、KLIPPAN×mina perhonenは、絶対に響くはず・・・と思うからです。
-*——-*——–*—–*——-*————*———-*—————-
そして、今回企画展担当をしているわたしは、とにかくmina perhonenがすきです。
初めてミナペルホネンを知ったのは、6年まえ、京都でした。
河原町にあった「パンとサーカス」というゲストハウスに宿泊し、約1週間京都ですごしたときに出会いました。
ミナペルホネン・・・?ミナ?ペルホネン?
名前がよくわからなくて、でもお店がとってもすてきで、、、、京都に滞在中、何度も脚を運びました。
そのお店は古いビルの中にはいっていて、各階ごとに雰囲気が異なり、とっても魅力的でスタッフもお客さんも少なくて、ひとりぼっちだけどなんだかとってもあたたかい気持になるお店でした。過剰なサービスはなく、媚びないお店です。
初めて行ったときは、雰囲気だけで満足して買うものも見つかりませんでした。
だって・・・棚に数着しかお洋服がならんでいなくて、しかも値段が10万円とかばかり。(ごめんなさい・・・。)
今になってみれば、ブランドのコンセプトを知れば、とっても納得がいくブランドですが
あの時は、抵抗がありました。
デザイナーさんの思いや、制作過程を知れば知るほど魅力が増す商品ばかりのミナペルホン。
わたしが、ミナを好きになったように、皆様にもこの企画展を通しミナペルホネンを知るきっかけになればと思います。
 ————*————–*————-*————-*————-
.
mina
開催店舗:スタイル各店(スタイル伊勢崎店・高崎店・アクタス宇都宮店)
KLIPPAN×mina perhonenブランケット販売会開催します。実際に手にとって、選べる企画展です。
店舗により発注数が異なる為、在庫状況は各店舗へご連絡ください。
おすすめ柄を紹介します。
LAKE IN THE VALLEY
ミナペルホネン 皆川明さんが、スウェーデンを訪れた際の原風景が元になり描かれた作品。
山々に囲まれた湖に優雅に佇む白鳥たちが美しく、詩的な作品です。
カラー:ネイビー(写真参照)/グレー
サイズ:130x180cm(シングサイズ)
LAKE NV
ー 企画展開催のご案内 ー
今回企画展では、1995年に皆川明氏が立ち上げたファッションブランド”mina perhonen(ミナペルホネン)”と、130年の伝統を誇るスウェーデンのテキスタイルメーカー”KLIPPAN(クリッパン)”のコラボレーションにより誕生したウールブランケットが数多く届きます。KLIPPANとmina perhonenのコラボレーション作品は単調な柄織りではなく、「ブランケットでひとつの物語を創る」ことをテーマにデザインされており、まるで絵本の1ページのようなストーリーを感じさせるブランケットです。
全国でも取扱い店舗は少なく、当店での販売は今年2018年が初めてとなります。
受注生産のため、追加での発注が難しいため特別予約枠を設けました。
各店舗ごとに、ご予約をお受けいたします。
店舗ごとに発注数が異なるため、在庫状況はスタイル各店舗までお問合せください。

 

最新記事
セール商材 ご紹介です。
ストリームラインとファイブバイファイブと福袋
11月ワークショップ 大盛況!
配送記録と・・・・2018冬のオススメ商品
長い夜のお供に・・・
優雅なソファと日本初展開の大理石テーブル